アプリシア CTX132


プログラム油圧クランプ大型断裁システム

断裁工程に高度な自動化と省力化をもたらす
KOMORI のハイエンド断裁システム

アプリシア CTX132

KOMORIの後加工製品群アプリシアシリーズに、自動化が進む印刷工程に連携するハイエンド断裁システムを新たにラインアップしました。最新の安全対策への対応はもちろん、幅広い周辺機器や断裁機のオプションを取り揃えたアプリシアCTXは、断裁工程における自動化、省力化、安全を同時に実現します。

印刷生産工程の全体最適を追求する上でボトルネックとなる後加工。アプリシアCTXは、KOMORIのソリューションクラウドKP-コネクトとスムーズに連携、CIP3/CIP4に対応するため後加工までの工程管理および進捗管理も可能です。ジョガー、リフターといった周辺機器や、AWR(自動切りくず除去機能)、断裁工程自動作成ソフトウェア、全自動紙揃え搬送システムといったオプションをお客様の課題を解決するソリューションとして提案することで、断裁工程の最適化を実現します。

特長

  • 堅牢な機械構造による断裁精度
  • 多様な自動化・省力化オプション
  • CIP3/CIP4対応、KP-コネクト連携
  • あらゆる課題に対応できる周辺オプションシステム
  • 厚生労働省の型式検定取得

仕様

型式 単位 アプリシア CTX132
テーブル幅 mm 2,610
奥行 mm 2,800
高さ mm 1,660
質量 kg 3,410
ソフトクランプ荷重 N(kgf) 300 (30.6)
クランプ荷重 N(kgf) 2,500 - 45,000 (255 ‒ 4,589)
断裁幅 mm 1,320
使用する安全装置   両手操作式安全装置 安全装置構造規格第1条第2号該当 TA632

* この機械仕様は、展示機仕様です。
* 仕様により性能・数値が変動することがあります。また改良の為、仕様数値など変更する場合もあります。

トップへ戻る