CURRENCY NV32 国際通貨協会(IACA)の最優秀技術賞2018を受賞

2018年06月05日

株式会社小森コーポレーション(東京都墨田区、代表取締役社長  持田  訓、以下KOMORI)は、KOMORIの銀行券印刷用コンビネーションマルチプロセス番号コーター印刷機CURRENCY NV32が国際通貨協会(IACA)の最優秀技術賞2018を受賞したことを発表いたします。その概要につきまして、下記の通りご報告申し上げます。

KOMORIの銀行券印刷用コンビネーションマルチプロセス番号コーター印刷機CURRENCY NV32が、国際通貨協会(IACA)の最優秀技術賞2018を受賞しました。

国際通貨協会(IACA)の最優秀技術賞は2014年に創設され、銀行券印刷業界に大きな影響を及ぼすと予測される技術開発に対して贈られる名誉ある賞です。2018年は24件のノミネートの中から5件がファイナリストとして選出されました。ファイナリストには、国営印刷所や民間印刷所が独自に開発した偽造防止技術なども含まれていましたが、KOMORIがこの5件中で最も優秀な技術を有するとして受賞しました。

KOMORI証印営業本部営業部長の上原剛男は、「銀行券印刷業界の優秀な技術に贈られることで有名な最優秀技術賞を受賞し光栄です。CURRENCY NV32は、モジュラーイクイップメントデザイン(MED)というKOMORI独自のコンセプトを持ち、顧客の銀行券デザイン性能を高次元で強化します。KOMORIはこれらの製品ラインアップを通して、これからも銀行券印刷の新たな可能性を広げ、銀行券印刷プロセスを再構築していきます」と述べています。

CURRENCY NV32は、稼働時間の最大化、銀行券デザインの強化という2つの優位性を持つ画期的な銀行券印刷システムです。最高印刷速度性能は毎時12,000枚、印刷品質評価システムPQA-Nを有し、銀行券印刷の最終プロセスである番号印刷を、高速で安定した品質にて印刷します。さらに特殊なニスを両面に塗布することが可能で、銀行券の耐久性向上に貢献します。MEDコンセプトを持つCURRENCY NV32は、例えば2種類の異なる特殊なニスを両面に塗布するユニットの追加や、両面に番号印刷を施すことなどが可能で、銀行券デザインの可能性を限りなく拡げることができます。また、各印刷ユニットは単独駆動モーターとクラッチを有し、ジョブ替えを各ユニット同時並行に進めることが可能で、従来の方式に比べ50%以上の準備時間を短縮することに成功しました。番号印刷は、UV乾燥が選択可能で、次工程へスムーズに銀行券を引き渡すことができ、銀行券印刷工程の効率化にも威力を発揮します。

International Association of Currency Affairs

お問い合せ先

株式会社小森コーポレーション

PESP事業推進部  部長  藤巻 陽介

TEL:03-5608-7806

Fax:03-3624-9519