新和製作所とImpremia NS40フィールドテスト実施に基本合意

2019年10月23日

株式会社小森コーポレーション(東京都墨田区、代表取締役社長 持田 訓、以下KOMORI)は、株式会社新和製作所(埼玉県川越市、代表取締役 山崎 康成、以下新和製作所)と、40インチ枚葉ナノグラフィックプリンティングシステム インプレミア NS40のフィールドテスト実施に基本合意したことを発表いたします。


KOMORIの40インチ枚葉ナノグラフィックプリンティングシステム インプレミアNS40 が、フィールドテストを目的として、新和製作所に納入されます。


新和製作所は、クリエイティブなパッケージ、ディスプレイや販促物の企画デザインから印刷、加工、量産納品まで一貫体制を持った製造会社で、年間売上高は32億円に及びます。企画力、設計力、営業力、生産力に優れ、ワンストップ体制での一貫した品質管理と、多種多様な商品ラインアップでお客様の期待を超える高付加価値製品をお客様へ日々提供されています。


インプレミア NS40は、drupa2016 において技術展示を行い、drupa2020にて販売開始を予定している、Landa社とのライセンス契約に基づくNanography®技術を採用し、KOMORIが長年のオフセット印刷ビジネスで培ってきた技術とノウハウを融合させて開発した40インチ枚葉ナノグラフィックプリンティングシステムです。


印刷速度は6,500sph 、解像度は1,200dpi, 色数は4色から7色まで対応可能で、インラインコーターを搭載し、インラインセンサーによる損紙のリジェクティング機能を備えています。最大紙サイズは 750×1050mm 、紙厚は 0.06mm から0.8mm までの対応が可能で、あらゆるオフセット紙の印刷を特別な前処理なしで可能にしています。

■新和製作所 代表取締役 山崎 康成氏のコメント

「このたび、インプレミア NS40のフィールドテストに関し、弊社を選定していただき、KOMORIには大変感謝しております。導入内容としまして、我社が悩んでいる2つの問題を解決してくれると確信したからです。
一つは、パッケージの小ロット対応です。パッケージ製造の総量で、2000枚以下が約4割あり、1日の生産(段取り・効率)に限界がある事です。インプレミア NS40は印刷速度が6500枚/1時間である事と、切り替え時間が極端に短い事を考えると、現在のオフセットの能力をはるかに超える生産量が期待できると考えます。 
もう一つは、弊社の主業務であるサイン&ディスプレイは印刷立ち合いが大変多いという事です。現在、校正刷りを基準としていますが、立ち合い時になかなか色が合わず時間が掛かっている状況です。インプレミア NS40であれば、校正色と量産色の色のブレがほとんど無いので、立ち合いをしなくても安心して顧客に満足できるレベルの印刷物を提供できると考えています。
ロットが多い時でも、デジタルとオフセットの色調を許容範囲までカラーマッチングし、印刷立ち合いが必要ない状態を目指します。他の利点として、印刷の予備が少量で済む事、スキルレスで操作可能な事、薄紙印刷も社内で印刷できる事、様々な表面加工でも色の変色が無い事など期待できる事はたくさんあります。 
また、今後の大きな期待として、デジタルだからできる新たなビジネスモデルの展開が挙げられます。この領域は営業ではなく、デザイナー、プランナーたちが考える範囲ですが、すでに幾つかのビジネスモデルを立ち上げ、顧客に提案する準備ができています。このように可能性は無限にあるインプレミア NS40を早く軌道に乗せ、顧客に提案して行きたいと考えています。」


■KOMORI代表取締役社長 持田 訓のコメント
「クリエイティブかつ高品質なパッケージ、ディスプレイや販促物の企画提案から生産・納品までを一貫製造し、ワンストップ体制を築かれている新和製作所様にインプレミア NS40のフィールドテストを受け入れていただき、感謝申し上げます。
インプレミア NS40は、Landa社のNanography®というユニークな印刷技術にKOMORIのオフセット技術を搭載することで商品化を目指したKOMORI独自のデジタル印刷機です。これまでにない高品質、高生産性を実現するのみならず、ナノインクの特徴である光沢とつや、そして 印刷用紙そのものが持つ風合いを生かしつつ、細部にわたるまでのきめの細かな印刷表現ができる40インチ枚葉ナノグラフィックプリンティングシステムとなります。  
現在の新和製作所のお仕事の拡大のみならず、新しい付加価値を加えた新規事業への展開の武器として このインプレミアNS40が大きく貢献できることを確信しています。
このたび、販売、量産化に向けて、新和製作所様にご協力をいただけることになり、新和製作所の独自の技術とノウハウをこのインプレミアNS40に融合させることにより短期間で完成度を高めることが出来るものと確信しております。そしてKOMORIは、この商品をdrupa2020から量産販売を開始する予定です。」


<仕様>

型式 Impremia NS40
標準色数 4色(C/M/Y/K, Landa NanoInk®
最高印刷速度 sph 6,500
最大紙寸法 mm 750×1,050
紙厚寸法 mm 0.06~0.8
出力解像度 dpi 1,200×1,200
  • 仕様により性能・数値が変動することがあります。また改良のため、使用数値など変更する場合もあります。
  • オプションで7色、両面印刷対応可能。

ns40.jpg

インプレミアNS40 (40インチ枚葉ナノグラフィックプリンティングシステム)

お問い合わせ先

株式会社小森コーポレーション
PESP事業推進部 部長 藤巻 陽介
Tel:03-5608-7806
Fax:03-3624-9519