Highcon EUCLID III/IIIS

デジタルカッティング&クリーシングシステム

コンセプト

デジタルカッティングとクリーシングでアプリケーションの多様性を実現

Highcon™ EUCLIDは、即応性、デザインの柔軟性、効率性を高め、社内での管理を実現したデジタルシステムです。従来のような複雑で、高価で、時間のかかる木型製作やセットアップ作業は必要ありません。現在の運用課題を解決して今後の成長ニーズに応えるため、包装から商業印刷アプリケーション、ウェブ・トゥ・プリント、さらに3次元モデリングまで、高価値商品やマーケットに存在する数えきれないほど多くの新しいチャンスへと扉を開きます。

特長

  • 最大で毎時2,250シート処理可能
  • 幅広い素材に対応:ラベル用紙、板紙、マイクロフルート
  • 既存のワークフローとの互換性
  • バリアブルデータ カッティング(オプション)
  • Highcon Axisウェブ・トゥ・パック パッケージ(オプション)
  • 3次元モデリング パッケージ(オプション)
  • Highconインテグレーテッド・デジタル・ストリッピング(オプション)
【基本仕様】
機種名 Highcon EUCLID
最大シートサイズ mm 760×1,060
最小シートサイズ mm 320×457
最大処理量 sph 2,250※1
素材 板紙とラベル 200-600μ
マイクロフルートN+F+G 最大1.2mm
  1. ※1レイアウト組み付け、素材によって変わります

※仕様により性能・数値が変動することがあります。また改良の為、仕様数値など変更する場合もあります。

デジタルカッティング&クリーシングシステムのその他製品はこちら