SPICA 26P

菊半裁反転機構付オフセット枚葉印刷機

コンセプト

新しい時代の要求に応える、オールマイティ機
ビジネスチャンスを逃さない、高品質、短納期、低コストを実現

SPICAはハイパー思想から採り入れたプレインキング&リムービング機能や各種自動化装置を搭載しています。多様化するニーズに的確にお応えすることで、お客様のさらなるビジネスチャンスの拡大に貢献します。

特長

  • 各種自動化装置の搭載により、オペレーター負担を軽減。
  • 省スペース対応。
  • B列半裁までの用紙に印刷が可能(※SPICA29P-Wの場合)。
  • CIP4データにも完全対応、先進のデジタルワークフローの実現も可能。
  • 充実したメンテナンス。
機種名 SPICA 26P SPICA 29P-W
色数 2 2
最大紙寸法 mm 480×660 546×765
最大印刷寸法 mm 470×650(片面時)
460×650(両面時)
535×755(片面時)
526×740(両面時)
版寸法 mm 560×670 605×765
フィーダー積載量(高さ) mm 800 800
デリバリー積載量(高さ) mm 600 600

※仕様により性能・数値が変動することがあります。また改良の為、仕様数値など変更する場合もあります。
※両面印刷時は、裏面に吸引車用の余白が必要となります。

SPICA Seriesのその他製品はこちら