PDC Series

分光式色調管理装置

コンセプト

確認・調整作業を標準化し、
調整時間の短縮と損紙削減に貢献

これまで感覚で行っていた見当・色合わせ・品質確認作業を数値化および自動化しオペレーターを支援するシステム、それがPDCシリーズです。
KHS-AIと連携したスマートフィードバック機能により、刷り出し時の色調制御を行うことで、切り替え時間と損紙の削減を実現。国際規格であるISO12647-2をはじめ、G7、JapanColorにも対応しているため、印刷の標準化には欠かせないシステムです。また、PDF照合装置を搭載することで印刷物と刷版データとの照合検査も可能です(PDC-SXオプション)。

特長

PDC-SX

色調管理機能に自動見当を付加し、1回の測定プロセスで色調と見当を測定、印刷機へフィードバックする画期的なシステムです。

濃度管理機能 濃度・ドットゲイン・トラッピング等
色彩管理機能 L*a*b*・△E等
最小パッチサイズ mm 高さ3.0×幅3.0
測定エリア 用紙全域
対応機種 26"~44"

PDF照合装置(PDC-SXオプション)

イメージセンサーにより印刷物の画像を取り込み、刷版データとの照合を可能にするシステムです。初刷りの段階で印刷物の文字欠けなども確認でき、生産ロスや不正紙の流出を防止できます。

PDC-SG

色調管理に特化したハイコストパフォーマンスモデルです。

Print Managementのその他製品はこちら